« もっとWILDに!! | トップページ | 【エロゲレビュー】沙耶の唄 »

2009年5月 5日 (火)

【エロゲレビュー】リトルバスターズ!エクスタシー

1月4日筆。

CGフルコンプ!いや~感動の連続でしたね><
リトルバスターズ俺も入りてー!w
全て終えてこうやってOP映像を見返して見ると感慨深いものがありますねぇ
CG1枚1枚、歌詞の1つ1つが染み渡ってくるようです!
最後に写ってる集合写真とか鳥肌もんだw

さて、まずは概要とレビューっぽいものをだらだら書いてみましょうか…

リトルバスターズ!とはKanon、AIR、CLANNADなど数々の名作を生み出したKeyの恋愛アドベンチャーゲーム。『リトルバスター ズ!』と『リトルバスターズ!エクスタシー』と二作出ていますが、前者は全年齢対象版で後者はHシーン有りの18禁版となっています。ギャルゲとエロゲに 分かれてるって感じでしょうかwただ、それだけの違いならじゃぁどちらでもいいじゃんって感じですけど、エクスタシーは攻略キャラは3人増えてるんです ね~w前者の無印に登場はしていたが攻略は出来なかったキャラが2人、そして新キャラが1人って感じですね。この3人のエピソードも凄く良かったし。それ とこれもかなり重要なのですが、無印で攻略してたキャラのエピソードにもかなりテキストが増えてるらしいです、自分は無印やってないのでどのくらいか詳し くはわかりませんが、特に葉留佳のエピソードでは佳奈多と密接な関係にある為かかなり増えていたと聞きます。なので、これからプレイしようとしてる方がい るならエクスタシー買うに越したことはないんじゃないかなっと。

さてこのゲーム、エロゲーのはずなのに珍しくも男キャラの存在感が非常に強くなってるんですね。主人公直枝理樹(なおえ りき)の幼馴染として棗 恭介(なつめ きょうすけ)、棗 鈴(なつめ りん)、井ノ原 真人(いのはら まさと)、宮沢 謙吾(みやざわ けんご)と男が4人wいきなりむさ苦しい男ばかりから始まりますwまぁ最初は多少むさ苦しく感じましたが恭介の突飛な発想、真人の馬鹿、冷静な謙吾、突っ 込みを入れる理樹、この男共が非常に面白くてかなり笑かしてくれましたwその中に恭介の妹鈴の天然素材があったりでこの5人グループ『リトルバスターズ』 はある日、昔のように何かやろうという理樹の提案で、じゃぁ野球をやろう!ってことでそう言い放った次の日には試合することが決まっていました。そのため 急いでメンバーを集めに励む理樹。仲良くなった女の子達を次々に誘ってリトルバスターズが形成されていきます。

しかしこの流れで女の子を攻略とか野球で試合に勝ってその勢いで告白ハッピーエンド的な感じなのかな?とかなんとか最初はそんなおかしな妄想して ましたが、やっぱり曲・げ・て・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!って感じです。ほとんどはその延長に一番仲良くなった女の子の濃いエピ ソードが入ってくる、まぁこの手のエロゲなら当たり前かもしれませんが(ノ∀`)

そして夢、時間、空間。この物語全体に言えることですが凄いミステリアスな現象が起きたりするのがまた魅力なんですね~。いや、ファンタジックと 言った方がいいんだろうか?まぁ一見平和にみんなで野球をしているのに突然ありえない現象が起きて事態が一変したりなど、ゾクッとさせるようなエピソード も多々あってこれがまた魅力的w

野球のミニゲーム地味に面白かったけど、単調なのでずっとやってたら飽きる…w
なので一周目だけミニゲームONにして次からはOFFとかがいいのかもw


さて、俺の好きなエピソードを5つほど紹介してみる、あと一言感想を。

1、笹瀬川 佐々美 (ささせがわ ささみ)
こいつは始めきっとツンデレなんだろうな~と思ってたら、案の定ツンデレだったw
しかもお嬢様系の王道的ツンデレですよ。普通に他キャラ攻略してると佐々美の素の姿はほとんど見れないのでいざ攻略ルート入ると、凄い意外性があって何かグッとくるものがありました。
と言うのはこのキャラの素のところもそうですが、そのエピソードだったりもします。
えっこれは一体!?いや待てよこうじゃね?もしかしたらこうじゃないかと、いろんな想像も出来たりして一緒に謎を解き明かしていく、そんな面白さもありました。
猫は嫌い、特に黒猫は嫌いと言う彼女…その理由は?ってところがポイントになってくるんですが、俺はこういうの弱いのかねw
最後の〆も何かこう誰もが望む最高のENDになったんじゃないかという気がしてならない。
一番泣いてしまったエピソードだと思います。

2、Refrain (リトルバスターズEND)
これは言うまでもなく最高のエピソードだった。
リトルバスターズENDってなってるけど、鈴ENDとも言うのかしら。
世界の秘密の正体が今ここに…!?
感激の終焉。リトルバスターズ最高!

3、能美 クドリャフカ
愛称はクド、リトバスの中では一番のロリキャラ。クォーターってやつですね。(民族や人種の異なる血が4分の1流れている人。)終わり方は選択肢 でいくつかありますが、母国に帰る話しではほんといたたまれませんでしたね~。今すぐ助けに行きたくなる感じです。それこそ画面に入らんとばかりの勢いで した。(マテ
今助けにいくよおおおおおおおお( ;∀;)
夢のために英語が上手くなりたいのに全然上達しない彼女。そこにはどんな思いが。
口癖「わふー」かわいす。
いろんな意味でダメージがでかいエピソードでした。

4、朱鷺戸 沙耶 (ときど さや)
こやつはツンデレと言えばツンデレなんですが、天然ボケに加えて自虐パフォーマンスが見ててほんと面白いキャラでしたw
彼女は幾分プライドが高いです。しかし天然ボケが入ってくる為、ボケをかます度に顔を赤らめながら
「笑えばいいじゃない!ほらっ!笑っちゃいなさいよ!」「あーっはっはっは!」
ワロスwこういう可愛く面白いところが魅力でしょうw
さて、彼女は何者なのかってところで、このリトバスにおいてはかなり異質な位置にいるキャラクターです。ある組織から送り込まれてきたスパイで、 学園の地下迷宮に眠っている秘宝を探しているらしい。まぁ学生ではあるんですが、それは世を忍ぶ為の仮の姿とでも言いましょうか。しかし、その行く手阻む のは闇の執行部。と言っても1人しかいないんでしょうかねこれ、その1人がどんなトリックか知りませんが影(部下)を作り襲わせる、これがまぁザコ敵に なってくる訳です。そこで沙耶エピソードでは地下迷宮のマップを進んで行き部屋に敵がいたら射撃ミニゲームが始まります。俺は最初だし、とりあえずONで やっとくかーと軽い気持ちでONにしたのがアホだった。始めは楽だから良かったけど、地下8階とか行ったら敵が多くなって戦闘一回勝利するのでやっと wHPギリギリのところでまたウヴァアって来たらもう諦めるしかないというw死んだからゲームオーバーとかにはならないんですけど、同じところ行ったり来 たりという作業が頻発して多少苦痛にも感じました。
まぁ、結局のところ秘宝とは何かってところが一番気になるところではあったんですが、いざそれを手にした時はちょっと…これはなんと言ったらいいのか…途方もない終わり方でした。
秘宝ならぬ悲報と言っても過言ではないでしょう。
いや、だからと言ってバッドエンドと言う訳でもないですよ!

5、西園 美魚
青毛のセミロングの子。物静かで本をこよなく愛するタイプの彼女ですが時には鋭い突っ込みを入れたり、冗談に聞こえない冗談を言ったりで地味にわらかしてくれる彼女。
あと出歩く時は常に傘をさしているんですが、この理由を知った時ちょっと思ったのが、それなら学園内でも傘さしてないとまずいんじゃないか…?とw
個人的に興味の湧いた話しだったのでこの位置に書きましたが、何かこう全体的に言えるかもしれませんが恋愛って感じのエピソードが少なく感じました。
恋というより、好きだから付き合ってくれ!っていうノリでハッピーエンドに向かうことが多い気がしてきたw
美魚が気に入ってる短歌は、これは私自身だと言えると。肌身離さず持っているその短歌はこの物語を解くキーポイントになってくる。そして物語後半になると登場する○○は一体…?
と、この辺が面白くなるところでもありますね。


ふぅ…ちょっと疲れた。まぁこんなところです。

まだまだ書き足りない気もするんですがキリがないのでこの辺で!

あとふと思ったのがこれはアニメ化できるのか?ってところですが、今までKeyの作品は京アニさんが京アニクオリティでアニメにしてきましたけど、この物語は果してどうすればうまくアニメに出来るのか。世界の秘密をどうやって表現するのかというところですが…
ゲームのまま再現するとどうしても重なってくる部分が出てくるので、随所随所で1つのエピソードを見せる感じなんでしょうか。
うまく理樹がナレーションを入れて、時間を戻して持ってくる感じ?
う~ん…まぁ京アニさんがきっとやってくれると信じてw

さて…長く書きすぎたのでこの辺で終わりにしておきましょう。

こんな駄文に付き合ってくれた方がいるのかわかりません…
もしいたらという事で、そこのあなた、本当にありがとうございました。

|

« もっとWILDに!! | トップページ | 【エロゲレビュー】沙耶の唄 »

エロゲレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186658/29442099

この記事へのトラックバック一覧です: 【エロゲレビュー】リトルバスターズ!エクスタシー:

« もっとWILDに!! | トップページ | 【エロゲレビュー】沙耶の唄 »