« 【けいおん!】山田監督…花田先生…ありがとう!【特集】 | トップページ | 【エロゲレビュー】プリンセスラバー! »

2009年7月 2日 (木)

【最終回】春アニメ簡易感想

一日に3つもすいません、って感じでこれからは一気に更新することが多くなりそうです。

最終回を迎えたアニメの簡易感想です。
春アニメの1クールものですね。





☆東のエデン 
おwwwwうぃwwwwww

製作スタッフ「続きは映画館でね^^」

しかも11月とか間空きすぎてんじゃねーかw
相変わらず展開が今ひとつ読めてない部分あるんですが
あのミサイル攻撃を止めたってとこで終わったんですよね。
滝沢くんが残りの金使って王様になるみたいなこと言ってましたけど
全部使っちゃったら殺されるはずじゃ…?
うーん、続きはあまり進んで見ようという感じではないんだけど
暇があったら映画館に足を運ぶかもしれません。


☆アスラクライン 
これもまた中途半端なとこで終わりましたね~
結局イグナイターを使うことなく終わった訳ですが
カガカガリが言うにはこの2巡目の世界を終わらせるに必要なものらしく
どちらにしてもあと600何日(?)だかしか持たない世界らしい。
なんかこの1巡目2巡目の世界という言い回しがどうにも想像がつかないのだが・・・
例えばカガカガリが終わらせようとしてる2巡目の世界、これ終わったらどうなるんだろう?
次は3巡目になるのかな?数字で表してる以上、1巡目の世界に戻るってのもなんかおかしな表現になっちゃうし、でも1巡目と同じ世界に戻るのかなぁ…なんかまだまだ謎だらけです。
にしてもアイネが…(´;ω;`)
しかしあれはアイネを犠牲にしなきゃいけないほどの状況だったのかなと思わないでもないのだが、もっとやりようあったように思うのは俺だけだろうか。
でも個々の能力を考えてもあれしかなかったのかなぁ…
智春が初めてハンドラーとベリアルドールの悲しい性、その末路を見せつけられました。
というか知らなかったんだよね。
アスラマキーナを呼べばベリアルドールの魂がどんどん削られていって感情がどんどんなくなっていく、そして最後には消えてしまう。
操緒を見てるとまだまだ感情表現豊かだし、現役バリバリな感じですけど2期ではどうなるのか。
あと奏ちゃんもなんかやばい感じですねー
悪魔も魔力(?)を使いすぎるとなにやら浪費するようで、なんか銀粉みたいの出してましたね(´・ω・`)
2期は秋からだそうです、楽しみにしておこう。


☆クイーンズブレイド 
まずノアじゃなくてノワでしたね、前間違えて書いてた。サーセンw
これは最後に盛り上げてきましたねー!
女王の都の門の前に集結した戦士達。
レイナ、リスティ、トモエ、シズカ、ノワ、エキドナ、エリナ、クローデット、カトレア、ユーミル
そこで門は通さんとばかりに立ちはだかるは魔物3人衆。
メローナ、アイリ、メナス
女王アルドラの命で魔物達もクイーンズブレイドの参加者として数えることに。。。
いやーなかなか熱い展開でした。
エロとかそういうのどうでもよくて、この最終回付近は純粋に楽しめた感が大きい。
ノワのために戦闘教官アレインが駆けつけたりするのも嬉しかった。
というかレイナ強くなりすぎwwww
ここにきてナナエルのぶっきらぼうっぷりに若干イライラさせられたが、可愛いので良し。
アルドラは右目になにか秘密があるっぽいな…なんか石にしてたぞ。
しかしながら女王の都に辿り着いて終了というカオスな展開w
やはり当然のごとく、2期製作決定で秋からだそうです。
最後に、ユーミルのひんぬー露出がなかったことだけが心残りです。


☆初恋限定。
恥ずかしいくらいの真っ直ぐな恋愛物語を見せつけられましたね。
この作品はタイトルの通り『初恋』において、起こりえる様々な事柄を多数のキャラを用いてうまいこと表現していますね。
恋煩い、告白、好きという気持ちから逃避したり、時には逆送してしまったり、
初恋の時にしか抱けない特別な感情、初恋の時限定、初恋限定、今思えばタイトルも結構うまいこと言ってますねー!
「。」が付いてるのも結構ミソかも。
ストレートすぎるくらいの恥ずかしさがいいです、恋愛青春ものを見たいという方に持ってこいです。
それに結構コミカルなシーンもあるし、笑いにおいてもまぁまぁですね。
演出に関して、ここって時には合間合間に静止画が入ること多いんですが、そこで流れる想いとかその心理描写に結構グッときたりすることもしばしば。
あまり注目された作品ではないようですが、個人的にはなかなかに良作だったと思います。


☆タユタマ 
とりあえずユウリが怒って応龍を倒したって感じでいいのかな。
最後の最後に少しだけアメリと応龍の漫才が見れた~
無難にましろEND。
一番最後の場面は顔まで出さないのが憎い演出でしたね。
ただ、原作やってない人からするとかなり意味不明だったかもしれませんね(;^ω^)
…はい? って感じかも。
なんかアニメだけ見てるとそんなにユーリとましろは好き合っていたの?と少し疑問が。
ましろENDにするならもっと二人の間柄とか関係を描写して欲しかったかなぁと思ったり思わなかったり。


☆夏のあらし! 
シャwwwwフwwwwトwwwwww
これは神アニメww
暇があれば一つ一つ調査して解説したいところなんですが
今回はちょっとサラリと流す形に。
突っ込みどころ満載すぎて突っ込み切れない状況に陥りました。
というか結構古いネタが多かったようで、わからないのが多かった。
ひとまずバカ殿、連邦の制服とかあったよな…うわあああああああああ!!あと何あったっけ!?
なんだ…シャフトって一体なんなの!?
ひとまず2期製作決定だそうで、これも秋からの予定らしいです。
楽しみすぐる!



次は2クールもの、夏アニメ、OVAの感想書きたいと思います。

最後に余談、


☆エロゲ 
俺は遂にやった…

やってやったぜ…

妹のPCにエロゲをインストールしたぜ!誰か俺を讃えてくれ!
当然ショートカットは作らず、プログラムは右下に位置してると目に付きやすいので、最初から入ってるソフト群の中に紛れこませておいた。

俺頭良すぎワロタwwwwwwwwwプゲラワロチwwwwwwwww



本当は車輪のFDをやりたかったのだけど、様々な事情で出来なくなってしまったので今はプリンセスラバー!やってます。

(ご指摘を受けたのでこの辺りちょっと修正致しました。)

ジャンル的には社交界とか、そういうセレブ系のものになるんだけど
お嬢様、メイド、なんともこのエロゲはハイソサエティな雰囲気で包まれていますw

メインヒロインの長髪銀髪の子、ロザヴァンの萌香ヴァンパイアverみたいな性格を想像してたんだけど、全然違ったwwww明るくて周りを振り回すタイプっぽい。

あとびっくりしたのはシルヴィってキャラ。
まず言わせて欲しいのは、あなたどこのセイバーですか?w ということなのだが…
こんなこと言ったらどちらかのファンに怒られるのかもしれません、けどあの姿を見たら多分誰もが思うでしょうww

主人公に付いてるメイドさんは優と言って、声優はいのくちさんですね。
タバサですよ!タバサ!!
なんか今から攻略が楽しみです。

そしてこの作品のお笑いのキーマンになるのが根津というキャラだと思うんですが、
CLANNADで言うなら春原、タユタマで言うなら三九朗とかに当たるキャラでしょうか。
で、声優が白石稔。
まぁエロゲにも出てるって話しは聞いてたんですけど
驚くべきはこいつのエロゲ名義www



















shineいちごみるくshine












白石自重wwwwwwwwwww

|

« 【けいおん!】山田監督…花田先生…ありがとう!【特集】 | トップページ | 【エロゲレビュー】プリンセスラバー! »

一括アニメ感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1186658/30369155

この記事へのトラックバック一覧です: 【最終回】春アニメ簡易感想:

« 【けいおん!】山田監督…花田先生…ありがとう!【特集】 | トップページ | 【エロゲレビュー】プリンセスラバー! »